アトランティス/失われた帝国 作品情報

あとらんてぃすうしなわれたていこく

21世紀最初のディズニー映画は神秘と文明への冒険ロマン!

地図製作者で言語学者でもあるマイロは亡き祖父の意志を継ぎ、失われた大陸「アトランティス」の発見を夢見て研究を続けていた。ある日、マイロは祖父の親友という大富豪のウィットモア卿から祖父が残したという「アトランティス」の謎を解く「羊飼いの日誌」を渡される!マイロはウィットモア卿が用意してくれた潜水艦でエキスパート達と共に、伝説の帝国アトランティスへと旅に出るのだった...。

「アトランティス/失われた帝国」の解説

ウォルト・ディズニー生誕100周年を記念して製作された夢と冒険の海底アドベンチャー『アトランティス/失われた帝国』。現在でも多くの学者達を魅了してやまない伝説の帝国「アトランティス」消滅。かつて卓越した文明を築き上げた帝国は、なんと一夜にして海中深く沈んでしまったのだ。いったい何故?本当にアトランティスは実在したのだろうか?

この神秘的なテーマを題材にし、アニメーションとして映像化したのは『美女と野獣』『ノートルダムの鐘』を生んだプロデューサーのドン・ハーンと、監督カーク・ワイズ&ゲイリー・トゥルーデイルのトリオ。最新式潜水艦での海底探検、アトランティス帝国での不思議な乗り物に乗っての飛行シーン、そして激しい戦いの中で人々を襲う津波のシーンなど、前作をしのぐリアルで奥行きのある世界感を存分に味わわせてくれる。大人になっても興味をそそられる永遠のテーマである「古代文明の神秘」。これこそまさに、遥かな冒険に人々を誘う映像のファンタジーだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月8日
キャスト 監督カーク・ワイズ&ゲイリー・トゥルーデイル
声の出演マイケル・J・フォックス タリー・サマー ジェームズ・ガーナー レナード・ニモイ
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 95分

(c)Disney Enterprise,Inc.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「アトランティス/失われた帝国」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-01 17:41:18

広告を非表示にするには