マーシャル・ロウ 作品情報

まーしゃるろう

多発するテロ事件。テロ壊滅のため、アメリカ軍隊、FBI、CIAが動き出す。衝撃のサスペンス・アクション!!

マーシャル・ロウのイメージ画像1

FBIとNY市警が共同で組織したテロリズム対策本部の部長アンソ二ー・ハバード。ある日、ブルックリンでバスがテロリストによって爆破され、多くの死者を出す事件が起こる。そこでCIA所員エリースと出会い、アンソ二ーは彼女とともにテロリストの捜査を開始するのだが…。

「マーシャル・ロウ」の解説

映画完成目前、テロによる事件が発生し、マスコミから事件と映画の内容に類似する点が多いというので取材が殺到した本作。年を追うごとに件数も増え、過激になっていくテロ事件。こういった問題に早くから目をつけ、テロ事件と背後にある問題をテーマにした本作を作り上げたのは『グローリー』『戦火の勇気』といった社会派作品に挑戦しつづける監督エドワード・ズウィック。この映画のためにズウィックは主演のデンゼル・ワシントンと共同で、取材や調査を行い、徹底したキャラクター作りに励んだと言う。

さらにアネット・ベニングもCIA活動をしている女性を取材し、重要な情報を得て役に望んだ。NYで大々的に行われたテロによるビル爆破シーンのロケなど、迫力満点!まさに、調査に調査を重ねて完成した本格的社会派サスペンス・アクションといえる。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本エドワード・ズウィック
出演デンゼル・ワシントン アネット・ベニング
制作国 アメリカ(1998)
上映時間 110分

[Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「マーシャル・ロウ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-19 13:49:27

広告を非表示にするには