チェブラーシカ 作品情報

ちぇぶらーしか

こんな動物、見たことない!ロシアからやってきた不思議で可愛い謎の動物チェブラーシカが繰り広げる3つの物語

ロシア発。国民的人気者のパペットアニメ・チェブラーシカが巻き起こす3つのエピソード。第1話は「こんにちはチェブラーシカ」。あるくだもの屋さんのオレンジの箱の中から、不思議な動物が見つかった。「ぱったり倒れ屋さん」という意味のチェブラーシカと名づけられて、友達募集中のワニのゲーナと仲良しになる。他には、ボーイスカウトに入れてもらうためにがんばる「ピオネールに入りたい」、怪盗おばあさんにいたずらされてしまう「チェブラーシカと怪盗おばあさん」の2本。

「チェブラーシカ」の解説

クマにも見えるし、サルにも見える。正体不明の動物チェブラーシカ。ロシアでは、キオスクで人形が売られているほど、誰もが知っているキャラクターなのだとか。ジャングルで育ったのだけど、お腹がすいたので箱に入ってオレンジを食べていたら、気がついたらロシアにいたのだそう。親友のワニのゲーナは、町のアパートに住んでいるのだけど、普段は動物園で働いていて、歌とアコーディオンが得意。

二等身で、特大の耳のチェブラーシカは、ちょっと不恰好で可愛らしすぎる!ヨチヨチ動いて、ちょっと首をかしげている姿なんて、たまらない。監督は、ロシアアニメで有名なノルシュテインの師でもある巨匠ロマン・カチャーノフ。劇場では、バッヂやぬいぐるみなどのグッズもたくさん販売するので、そちらも要チェック!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年7月21日
キャスト 監督ロマン・カチャーノフ
原作エドワード・ウスペンスキー
配給 プチグラパブリッシング
制作国 ロシア(1974)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ハナモモ☆」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-09-12

とにかくチェブラーシカの可愛いさに癒されます♪(≧ω≦)
これを観れば嫌な事も一気にふっ飛びます☆
ミカン箱の中からひょっこり現れるシーンがヤバイ(^з^)♪


レビューを投稿する

「チェブラーシカ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-17 16:00:04

広告を非表示にするには