タイタンズを忘れない 作品情報

たいたんずをわすれない

人種の壁を打ち砕き、フットボールを通し生まれた固い友情に涙するトゥルー・ストーリー!

1971年、ヴァージニア州のとある田舎町。まだまだ人種差別が続くこの町で、白人の高校と黒人の高校が統合され一つの学校になった。それと同時に人気フットボール・チーム「タイタンズ」も統合され、黒人のコーチ、ハーマン(デンゼル・ワシントン)と白人のコーチ、ビル(ウィル・パットン)を始め、選手全員が一緒にプレーすることになった。しかし、人種の壁は厚く、なかなかお互いに心を開こうとしない選手達を見て、ハーマンは過酷な合宿を決行するのだった…。

「タイタンズを忘れない」の解説

『アルマゲドン』のヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマー製作による本作は、実際に1971年にヴァージニア州アレキサンドリアで起きた実話を映画化した作品。それは高校生のフットボール選手達が起した奇跡の物語。始めは歪み合い、ぶつかり合っていた彼等は、一緒に過ごすことでお互いを理解し始める。やがてフットボールを通して結ばれた熱い友情で、大人達の心を溶かしていく彼等の姿は、観る者を大きな感動で包み込む。肌の色、外見だけで人を評価してしまう亊のくだらなさ、人の意見を尊重する亊の大切さ、そして友を持つことの素晴らしさを私達に教えてくれるこの作品。

名の知れた俳優はコーチ役のデンゼル・ワシントンとウィル・パットンぐらい。動のデンゼルと静のウィル・パットンという対象的なコーチ像もストーリーの展開を面白くし、まったく飽きさせることなく映画を楽しませてくれる。しかし、本当の主役は選手役の若手役者達。最初は生意気な生徒達が、時間が経つにつれ、たまらなく魅力的に変身する姿には驚かされた。彼等のほとんどが、日本ではあまり知られていないにも関わらず、スクリーンの中でキラキラと瞳を輝かせ、個性を放っている。時間の経つのも忘れ、物語にのめり込めるほど素晴らしい作品だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年4月28日
キャスト 監督ボアズ・イエーキン
製作ジェリー・ブラッカイマー
出演デンゼル・ワシントン ウィル・パットン ライアン・ハースト キップ・パルデュー
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 114分

(C)Disney Enterprises,Inc. and Jerry Bruckheimer,Inc. All Rights reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「タイタンズを忘れない」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-01 17:41:18

広告を非表示にするには